読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公共交通機関で聞くと何故か恥ずかしくなるやつ

 

 

私、プレイリストと作るのが好きで、わりとたくさん作っている方なのですが、シリーズ化できるかわからないけどプレイリスト解説(?)みたいなのをしていきたいと思ってます!!

 

 

記念すべき第一回目は

公共交通機関で聞くと何故か恥ずかしくなるやつ です!

 

 

 

 

 

01.ジョッシー松村のSCREAM

        恥ずかしいレベル★★☆☆☆

 

ど頭の「ピーピピッピピー」から既に恥ずかしい!

ピーピピッピピーを乗り越えれば恥ずかしさはあまりないが『もし、音漏れしててきすキスキースキースキスキースキースキスキースキースキス...............とかラブキスマイ!!!とかキスマイYES!とか周りに聞こえてたらどうしよう……』と不安になる。

 

 

 

 

02.スナックSHOW和

        恥ずかしいレベル★★★★★

 

もうとにかく変なセリフのオンパレードでとにかく恥ずかしい。

渋みつちゃんの「ヒサロ行くぅ〜」がとにかく恥ずかしい。

最後のセリフの「スナックSHOW和の夜はまだまだ」から次の曲になるまでの無音な感じがなんか恥ずかしい。

 

 

 

 

03.ドキドキでYEEEAAAHHH!

      恥ずかしいレベル★★☆☆☆

 

「はっはい!」とか「あっそれ!」とかに若干の恥ずかしさはあるがそこまでなこの曲。

最大の恥ずかしいポイントはやっぱり玉ヶ谷のセリフ。キスマイのとんちきソングに慣れた我々にとってはこの曲に恥ずかしさあまりない。

 

 

 

 

 

04.わんダフォー

     恥ずかしいレベル★★★★☆

 

こんなに澄ました顔して通勤通学してる人が「お日様の下でお尻をフリフリ」とか「わーんわーんわーん」とか「ぎゅってしてちゅってしてさー」とかヘンテコなお子ちゃまソング(歌ってるのは三十路近くの男)を聞いてるとか面白すぎるしなんか恥ずかしい。ずーーっとなんか聞いてて恥ずかしい。

 

 

 

以上公共交通機関で聞くと何故か恥ずかしくなるやつでした!

💗