読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のオタ歴史 〜前編〜

 

私のオタ歴史についてつらつらと書いていきます。

 

第1章   オタクのはじまり

 

2010年 小学4年生 〜オタクになる〜

私のオタクのはじまりは、AKB48でした。

ちょうどAKBの知名度と人気が上がってきた時かな。あの神7の時代からです。

クラスメイト(女子)にAKBファン3人組がいて、休み時間にAKBを踊っていて、それから興味を持ちました。別にその子たちと仲良かったわけでもないのに。なにか惹かれるものがあったのかな。

ポニーテールとシュシュ』や『ヘビーローテション』の時代です。

私の推しメンはこじはる。

f:id:mhm1632ktym:20170313160135j:image

当時はなんとなく顔が好きだから推してました。ふわふわした雰囲気の中にしっかり芯があり、芸人さんやスタッフさんなど誰とでも分け隔てなくフレンドリーに接したり、とっても魅力のある素敵な女性で、推しててよかったです。

f:id:mhm1632ktym:20170311171740j:imagef:id:mhm1632ktym:20170311171956p:image

 

少女の私にはポニシュシュもヘビロテもMVが刺激的だった.....

f:id:mhm1632ktym:20170313160031p:image

 

 

 

2011年 小学5年生 〜順調〜

乃木坂46結成を知り、漢字?46?公式ライバル?と鼻で笑う(ただ、後で痛い目見る事になる)

順調に茶の間オタをすると共に、SKE48.NMB48.HKT48と支店にも視野を広げる。

 

 

 

2012年 小学6年生 〜ドルオタ転機①〜

順調に茶の間オタをする。仲の良かった友達が中学校を受験するので遊ぶ人がいないので、録画した深夜番組を見たり歌番組のダビングを見て放課後を過ごす。

 

 

 ドルオタ転機① ぱるるに出会う

もともとぱるるの存在は初代チーム4あたりから知っていたけど、めちゃイケぱるる握手の特番を見てからぱるるを推すようになった。と同時にナイナイも若干推すようになり、やべっちを魅力的に感じていた。

 f:id:mhm1632ktym:20170313160202j:image

 

 

 

実は…………

キスマイを初めて見たのも2012年でした。キスマイといっても玉森くんですが、1ヶ月1万円生活を家族で毎週楽しみにしてました。無人島生活も見てた記憶があります!(北山くんの1万円生活を見た記憶が全くない)(むしろ見てない)

この頃は馬鹿な小学生なので「キスマイなら藤ヶ谷くんか玉森くんだわ〜〜他は知らない♪」って感じでした、(後で痛い目見るPart2)

 

 

 

Next→2013年 中学1年生 

 

〜ジャニオタ人生のはじまり〜

 

長々と私のドルオタ史にお付き合いいただきありがとうございました。やっと!!第2章で私と北山くんの運命の出会いが明かされます!!!(誰得)